スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

残り67本!72000円相当の投資DVD12本セット無料プレゼント! 

こんにちは

korekoreです。







今日は、号外メルマガとして、今サラリーマンや主婦の方に

急増しているFX投資のすべてが分かる無料DVDの

お知らせを掲載します。





FX投資のノウハウに関する情報は、高額な割りに使えない

情報が氾濫しているので号外広告を頼まれても、断る事の

方が多いのですが、今日ご紹介する松下誠さんのFX投資法に

ついては正当で、理論の通った再現性のあるしっかりとした

投資ノウハウなのでお伝えする事にしました。







下記が号外内容です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



【あなたのメルマガ名】を購読されている方の中で、





すでに投資をしていて、損失を抱えている方、

または、新しく投資による収入を得ることに関心が

ある方のための投資必勝法DVD12本セットを

無料でプレゼントするお知らせです。







残り67本、無料DVD12本セットの詳細情報はこちらから

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)









この投資DVD12本セットは、合計時間12時間に

も及ぶ、投資で利益を上げるために必要な事が全部

入ったDVDセットです。









投資をしている人なら、みんな知っている事ですが、

昨年の8月以降にFX投資を取り巻く環境が一転して

ました。







そしてその投資環境の転換によって、それまで利益を上げて

いた人たちのほとんどが、大きな損失を抱える事になり、

今では日々苦しい投資をしてしまっています。







これから投資を始めようと思っている人にとっては

あまり嬉しくないニュースのようにも聞こえます。







ですが、事実は逆です。

今の投資環境はこれ以上にないくらいのチャンスの

時期でもあります。







実は多くの人が損失を抱えている相場というのは、

裏を返せば大きく稼げるチャンスの時期がきている

事でもあるからです。







なぜなら、投資とは多くの人の損失が少数の人へ

流れて、少数の人が利益を生む世界だからです。







これは良い悪いの問題ではなく投資というのは、

そういう世界だという事です。







そして、事実を受け止めて、投資で利益を上げるチャンス

を確実にモノにする一部の人が今は利益を上げています。









事実、昨年8月までは投資素人の人でも利益を上げ

られる簡単なFX投資バブルのような状態でした。







事実、その時に利益を上げていた人のほとんどは

今は、全ての利益を吐き出して、損失までこうむって

います。







事実、いつ、いかなる時も利益を上げている人は

投資家全体の2割以下しかいません。







事実、その人達は、相場状況がいかなる状態であっても、

いつも同じ投資を繰り返し、そして利益を上げていきます。







そして、そういった市場状況がどんな時でも利益

を上げるための、投資の真実が分かるDVD12本セット

を無料で手に入れることができます。







この投資DVD12本セットで得られる内容は





・8割の人の逆の行動をとって、利益を最大限に得る方法





・ほとんどの人が知っているようで実は知らない

ダウ理論の有効な使い方とは?





・ アップトレンド、ダウントレンドを確認する3つのサイン。

このサインを知る事で、買うポイント、売るポイントで

微妙な差ができ、勝率を圧倒的に引き上がってきます。





・サイクル理論が示す相場の周期とは?

相場に定期的に現れるアップとダウンの"波"の法則性、

周期を知る事で、安定して楽に利益を上げる事ができます。





などなどです。







チャンスの時期は永久には続きません。

無料DVD12本セットを手に入れるための

詳細情報はこちら



松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)













PS

1000本限定の無料DVDは残り67本しかありません。



初回はわずか2週間足らずでなくなってしまいました。

なくなる前に、今すぐゲットしておいて下さい。

松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

スポンサーサイト
[ 2008/02/28 00:14 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(4)

日本中の混乱時は、投資で儲けるチャンスです。 

こんにちは。







2008年が明けてから、アメリカの株価暴落

はじめとした世界同時株安が起きて、世界中が

とても混乱しています。







そんな中で、株だけじゃなく、FX投資をして

いる人も、円相場の暴落で大打撃を受け続けて

います。







まさに今、日本中の投資家が先行き不安の

ストレスを溜める展開が続いています。





「いつになったら、これまで通り安定した投資ができるのか?」







そう思ってただただ何もできずに呆然と値位置を

戻す事を待っている人であふれかえっています。







あなたがもし投資をしていているとしたら、

きっと同じように今、苦しんでいると思います。







そんなあなたにとって有益な情報をゲットして

きました。





相場が荒れても、相場が安定していても、

関係なく利益を上げ続けている人達がいるんです。







実はFX投資の場合、多くの人がピンチの状況だったら、

裏を返せば、チャンスの展開が続いているとも言え

るんです。







どうやったらそのチャンスをものにできるのか?



それさえ分かれば、今は過去の相場よりももっと

稼げる相場なんだそうです。





知らなければならない事はいくつかありますが、

大きくは1つだけだそうです。





その一つとは相場に定期的に表れる周期の

法則を知る事だそうです。





サイクル理論という名前の法則がそれに

当たるようです。





そのサイクル理論からしたら、過去ずっと上昇

し続けてきた相場が、調整の下落を入れる時期に

入ってきているらしく、それは自然界では当たり前

の事なんだそうです。







テレビや新聞で、世界同時株安やドルの暴落など

なんとかしなければといった報道が連日されていますが、

全部それは自然界に表れる周期で説明がつく事なんだ

そうです。







そしてその周期は何ヶ月上昇したら、何ヶ月下落が続く

といったようにある程度期間すら"決まっている"そうです。





そして、その周期を知っている人は今の混乱の

相場で日本中が慌てふためいている中で、大きく

利益を上げているみたいです。







そのサイクル理論というのを投資家向けに教えている

松下誠さんという人がいるんですが、自身のメルマガ読者

にサイクル理論や投資に必要な知識、判断ポイントなど

毎月セミナーとかを開いて教えているそうです。







いつもはメルマガ読者だけなんだそうなんですが、

2月からはメルマガ読者以外の人にもセミナー参加を

受け付けているそうです。





毎日、上がったり、下がったりで分けの分からない

相場の展開が続いていますが、実は周期に合わせて

上昇と下落をしていたなんて、驚きました。





あなたも今は混乱の時期だからとかそういう外的

要因に関係なく、FX投資で利益を上げ続けて

行きたいと思っているんでしたら、ぜひ下記から

詳細情報をゲットして下さい。

たった1日で投資のコツが分かる投資セミナー







PS

まだまだしばらくは大荒れ相場は続くみたいです。

[ 2008/02/10 21:53 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(1)

チャンスが見えている人、見えていない人 

チャンスが見えている人、見えていない人

松下誠


相場の流れが変わるとき、また相場の値動きが大きいとき、
あらかじめどう行動していいのか準備ができていない人は何が
起きたのか分からず、それまで上げていた利益を短期間で失う、
もしくは損失を膨らませてしまいます。

「急激な下落または調整が●●日~●●日の間に起きるかも」

という程度のシナリオでも立てていれば、実際にその間に
下落が起きれば行動に移す事ができます。
 
何も準備をしていないと、ただ、ただ失う事になります。
そしてFX相場であれ、株式相場であれ、商品先物相場で
相場はいつもこの事を繰り返します。
 
毎日相場を見て、「なんか買えそうなものないかなー」
「なんか売れそうなものないかなー」 とただ、ぼーと
眺めて、チャンスを伺っても何も見えてきません。
 
相場には、日常チャンスが転がっています。
つまりチャンスがないのではなく、チャンスが見えて
こないだけです。

数日前にチャートを見てみても、それは明らかです。
 
数日前のこのポイントで買えてたら、もしくは売れて
いたら・・・という箇所はいくらでもあります。
 
でも、買えない。
でも、売れない。
 
後からはいくらでも気づきますが、
その時は気づかないんですね。
 
なぜでしょう?
 
チャンスとはシナリオを立てる事にあるからです。

自分に質問します。

「今のドル/円はここからどう動く?」

そして、2つ、3つのパターンを想定してみます。

利益が出やすいシナリオと利益が出にくいシナリオ
その両方です。(もちろん過去の相場から検証して
起こりうる可能性の高い展開を想定します)
 
先日も私は書きました
=====================
円相場が今、調整をしようとしているだけなのか。
それとも転換していくところなのか。
注目します。
=====================
というようにです。
 
目の前で下落が起きていて、その下落がどういうもの
なのかを、これから判断しなければいけないからです。
 
でなければ行動はできません。
何もしないというのも行動ですから。
 
もちろん想定したシナリオが間違える事はあります。
100%シナリオどおりにいく事なんている訳が
ありません。

そんな事できる人はプロの投資家の中でも1人もいません。
 
でも勝てるんです。
それが投資です。
自分がトータルで勝てるシナリオさえ作ってしまえばいいんです。
それが投資の勝ち方なんです。

 
そのためには、
利益が出るシナリオを立てられるように判断材料を
確立して、実践していけるようにならなければ、いけません。

 
勝率を高める事は重要な事ですが、それはあくまでも
シナリオを立てられるようになってからの話です。
 
どうシナリオを立てていいのか、その判断の材料が
まったくないという人は、損失を膨らませて投資資金を
失う前に、 投資のスキルを身につけなければ相場から
利益を得る事はできない。

 
松下誠
福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その 後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を 受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。現在、投資スキルを身につける有料会員サービスも行っており、現在1300名以上の個人投資家が参加している。


[ 2007/11/03 13:35 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(2)

利食いのポイントは一歩後 

利食いのポイントは一歩後です。


松下 誠


よく質問で利食いのタイミング(売り時)が分からない
といわれます。



投資をしていているとずっと悩むポイントの1つかも知れませ。


せっかくの利益が出ていても、利食いのタイミングがずれて
しまうと、利益を大きく目減りさせてしまう事になるからです。



最大に上昇したまさに“そのポイント”で利食いができれば
苦労はないのですが、そんな事はほとんどできませんし、
そこにエネルギーを注ぐよりも、もっと他の事にエネルギーを
注いだ方がいいでしょう。




できるとしたら、最大限上昇する一歩前か、一歩後の利食いです。
それが最上の利食いポイントです。



オススメの楽で、現実的で、利益も安定して大きいのは、一歩後の
利食いです。一歩手前ではありません。



一歩手前は、いくつかの場合、利小になってしまいます。


一歩手前で利食いをしようとするということは、最大限に
上昇するポイントと思って利食いをするわけですが、あくまでも
その最大限と思うポイントは自分の頭の中にある最大限であって、
現実の最大限のポイントではありません。




つまり自分の考えの範囲を出ることはありません。



でも流れが大きく一方的に動いたときには、自分の考えられる
範囲なんて大幅に飛び出して、たった一つのポジションが大きな
利益を生む事になることもよくあります。




一歩手前で利食いをしようとする場合は、そういう考え
以上の利益は出ないという事です。



一つ目のポイントとしては、最大限上昇したポイントから
少し下落したポイントという事です




もう1つ利食いの重要なポイントは、1つの波のサイズを
利益にしていくのか、2つ3つ4つをまとめた大きな
アップを狙っていくかどうかです。




私の場合は、中長期の投資スタイルなので、少し大きな
波をいつも狙っています。



具体的には、数ヶ月続く上昇の波を狙って
利益を生み続ける投資をしています。



ただ大きなアップの波をとっていく場合は、途中で数日間から
数週間続く少し大きめの下落(調整)を経験する事になります。




売り時が分からないという人は、こういった“相場の流れ”
が全く見えていないか、そのアップがいつまで続くかという
“シナリオを想定”できていないか、あるいはその両方です。



波のサイズを知るという事は、すべての相場にあるアップと
ダウンの“周期”を知る事です。



これは、サイクル理論をしっかりと学ぶ事で見えてきます


すべての相場に現れる波の周期を大きく捕らえて、投資を
する事は利食いのポイントを理解するだけじゃなく、いつどの
タイミングで新規に買いを入れればいいのか、波が崩れたら
損をしていても、すぐに撤退して相場から出てこなければ
ならないのかとか、



これまで、なんでここから下落が始まっているんだろう
と理解できなかった事が見え始めたりもします。




今、この相場でどういう状況になれば、危険なのか?
どういう状況がそろえば、安心して買っていくことが
できるのかも見えるようになります。



売り時が分からないというのは、そういった流れが
まったく見えていないから、毎日悩み、その場の勘で行動
してしまいます。



それでは、利益は安定して積み上げる事はできません。


相場の状況がいいときは、それでも利益を出せることが
ありますが、相場の流れが変わると途端に損失が続きます。


“波のサイズを知る”

利益を上げていき、損失を減らすのにはとても重要な事です。
ぜひ、心がけてください。



福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、
個人投資家として、投資はじめる。
開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の
上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。
彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた
個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。
現在、投資スキルを身につける 有料会員サービスも行っており、
現在1300名以上の個人投資家が参加している。

[ 2007/10/20 18:02 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(2)

90%はメンタル 



■90%はメンタル


サッカーでも野球でもゴルフでも何でもそうだが、世界のトップ数%というレベ
ルになると、技術的な差はほどんどなくなる。もちろん、知識の差などほとんど
ゼロに近い。


プロゴルファーのジャックニコラスはかつて、
『90%はメンタル的な事だ。技術的な差は10%に過ぎない』
と言ったが、これは誰しもが認めることだろう。


私が見た前回の世界陸上では、トップの人(金メダル)と4位の人(メダルなし
)の差が0.24秒だった。ここにどれだけ筋肉の差があるかは分らない。ただ、そ
の時の選手が頭の中にイメージしていたことが、激しく影響が出るのはまちがい
ないだろう。


しかし、ビジネスとなるとどうだろう?


インターネットビジネスにしろ何にしろ、スポーツほど、肉体を使うことはない
。ほとんどが自分の頭の中でやる行為だ。ホームページを作る、キャッチコピー
を考える、キャンペーンを考えるなどなど。これらは全て自分の頭の中で考えて
イメージしたことを実行している。


だったら、ビジネスの世界ではメンタル的な事がもっともっと重要視されてもい
いもんだけど、現実はそうではない。ビジネスの世界になると、そういったメン
タル的な事がないがしろにされて、技術的なこと、つまりWEBマーケティング
だとか、SEOだとかそんな事ばかりが重要視されてしまいがちだ。


ビジネスの世界でもトップ数%の人はメンタルの大切さを信じている。もし、あ
なたがインターネットでちょっとお金を稼いでみようとか、仕事をしてみようと
か思った事があるなら、たくさんの情報がとても簡単に手に入ることに気づくだ
ろう。


しかし、そんなに情報が溢れているのに、成功している人はほんの一部だなんて
何かおかしいと思ったことはないだろうか?


そう。ほとんどの人は自分の外側の事(それは情報だったり、ツールだったり)
ばかり追いかけて自分の内側の事に目を向けようとしない。なので毎日のように
いろんな情報に振り回されて、最後には疲れ切ってしまう。


あなたがどんな分野で成功するにしても、
成功は自分の外側にはない。成功は自分の内側で見出すものだ。


----------------------------------------------
BY小川忠洋
無料レポート『あの人は何故いつも成功するのか?』では、Drモルツが発見し
た心理学上最大の発見を公開している。ダウンロードはこちら>>

[ 2007/09/27 22:22 ] 投資と脳の関係 | トラックバック(-) | CM(1)

NY市場は ドル円クロス円 急伸 

消費者信頼感指数は弱い内容でしたので、発表直後はドル売りが優勢
となりましたが、ドル円では114円で底堅く
反対に急速に戻しています。
114.5円後半で推移。
ただし、この後は、少しずつ下げていくのではないかと予想します。





ドクター田平のFXスイングトレード投資技術 実践セミナー
[ 2007/09/26 00:00 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

FOMC政策金利 

今日は、3:15 米 FOMC政策金利発表があります。
予想では 5.25% から0.25%金利が引き下げられる見込みで
5.00% となると思われます。

おそらく予想通りでいくでしょうが、据え置きということになれば
多少の為替の動きもあるでしょうか。

NZドル円は、シナリオどおり。
83円の手前で失速、81円を切るかどうかのラインでもみ合い
81円を切れば、更に辛抱して79円後半ぐらいで買い。
81円でまた反転すれば、小さく買いを入れます。
ただ、そろそろトレンドをつくる展開になるかもしれません。
その場合、大きな下げが一度あるかも・・・。

松下さんのレポート
[ 2007/09/18 06:51 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

今週の展開で動きがあるか 

先週は往って来いの為替相場でしたが
今週の展開に動きはあるでしょうか。

USDJPY では115.00 
EURJPY では159.00
GBPJPY では230.00
NZDJPY では81.00
あたりを底として底堅い動きがあれば、
しばらくは円キャリートレードが続くかなと思っています。
それも、利食いはしっかりです。
トレンドと呼ぶには、まだまだ情勢不安要素がいっぱいです。

ただ、サブプライムは全容が明らかにつれ大幅な下げはなくなってくるのではないかと思いますが。

リスクを冒す前に研究したいこのノウハウ
[ 2007/09/18 00:22 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

利益が上がらない理由=人が成功しても喜べない精神構造 

ひとつ質問したい。

Q 世の中は、良い悪いは別として競争社会だ。
A イエス OR ノー

この質問には、良いか悪いかは別として、
おそらくイエスと多くの方が答えるに違いない。

もうひとつ質問がある。
Q 最近、人が成功しても素直に喜べない。
A イエス? ノー?

この二つの質問にイエスと答える人は、正直な人だ。
もうひとつ言うと、現代病に侵されている人だ。

現代社会は、競争社会の原理が潜在している。
無意識で誰かが勝つ(成功する)ことを恐れている。
なぜなら、競争社会では自分以外の誰かが勝つことは
自分自身が負けることを意味しているから。

投資の世界でも同じ。
勝つ人がいるから負ける人がいると考えがちだ。
実際はその通りなのかもしれない。

しかし経験上、こういった考え方を持っている限り
結果として「勝つ」ことはできない。
たとえ今、勝っていたとしても、
いずれ負けるときがくることを意味している。
必ず負けるときが来る。
いずれ負ける恐怖に毎日おびえなければならない。

なぜなら勝つの裏にはいつも負けが存在するから。
この考え方をする人は、自然と人が勝つことを恐れる。
人が勝つことイコール自分が負けることを意味するから。

恐怖は、負の連鎖を起こし必ず負ける。
これは勝ち負けをはっきりさせるスポーツでも一緒だ。

この考え方から脱却しなければならない。
「勝つ」「負ける」という考え方から脱却しなければならない。

競争から今すぐ退陣すべきである。
競争を意識していると、常に自分より負けている人を側近に置きたがる。
でないと、勝っているという意識をもてないからだ。
負けている人がそばにいると必ず負ける。

戦わずして勝たなければならない。
皆で手を取り合って共に浮遊するイメージが大事だ。
皆が勝つというイメージが必要だ。

人が成功しても喜べない精神構造は、利益を吐き出す。
人が成功して素直に喜ぶようにしよう。
最初は難しくても、自分より利益を出している人と
行動を共にしよう。

松下誠さんのfxレポートでは、多くの成功者を生み出している。
このグループに入るだけで、利益がでるかもしれない。
隣人の成功を祈願すれば。

ここの皆さんの成功を祈って→為替ブログ
[ 2007/09/14 00:13 ] 投資と脳の関係 | トラックバック(-) | CM(0)

確実に底堅くなっています・・。 

為吉のFXくりっく365動画ブログは、動画で解説してくれているので
めちゃ参考になります。さすがランキング2位

ここ数日間のチャートは、確実に底堅くなってきています。
NZドル円では、79円でもみ合った後、80.50でいったん落ち着き
81.50ラインで上値が重たくなっています。
81.50を突き抜ければ、買いで83円手前で利食い。
一気にいきたいところですが、ここは慎重に利食いを入れていったほうがよさそうです。下がれば、また買いを入れていけばいいので。

で万が一、この流れで一旦80円あたりまで下がるならば、
辛抱しながら80円台で大きく買いを入れたいと思います。



[ 2007/09/13 17:12 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

FX投資で利益になるたった2つの形 

FX投資で利益になるたった2つの形



by 松下誠無料DVD

相場で利益を上げていくためには、投資をシンプルにしていく 必要があります。



投資を複雑に考えて、相場の細かい違いに、いつも対応の仕方を変えていては、安定した利益は出ません。



複雑に考えずに、利益が取れるポイントだけを確実に 取っていく投資をする事が長期的に安定した利益を上げる方法です。



毎日相場は動いて、過去と今の相場とを比べると、いつも違う形 をしていますが、相場において、利益を上げられる(上げやすい) 形はたった2つしかありません。



色んな波の形はありますが、利益を上げられるのは、たった2つの形だけです。



そのそのたった2つの形が相場に現われるまでは、ずっと待ちます。



それ以外の相場は投資をせずに見ておいて、利益を上げられる
その2つのパターンが現われたときだけ投資します。



その2つの形とは


アップトレンド(上昇相場が一定期間続く相場)と
ダウントレンド(下落相場が一定期間続く相場)です。



この2つの形が出るまでは(出ると判断するまでは)、相場には
参加しません。



アップトレンドか、ダウントレンドをいち早く見つけて【買う】または
【売る】事をしていれば利益を上げることができます。



見るべきポイントは以下の3つです。


1、今がアップトレンドなのかダウントレンドなのか、または
  トレンドが明確に出ていない持ち合い相場か見れる事。

2、相場の流れが転換するポイントを見つける事

3、トレンドが発生しているとして、そのトレンドがどのくらい
   続くのか“トレンドのサイズを知る事”


この3つが分かれば、利益は上げられます。


6月の終わりごろまでは、円相場は大きく上昇を続けていましたが
7月から流れが変わり始めました。(ドル/円は6月終わり
ごろから流れが変わり始めています。)


これがポイント②【相場の転換】です。



そこから下落のトレンドが発生しています。(大暴落)
そこで①【ダウントレンドの発生】を判断します。



8月17日に一旦下落トレンドの終了の可能性を見ます。
③【トレンドのサイズを判断】します。



18日からのアップトレンドの発生を判断します。
②相場の転換


というようにです。


相場が転換した後は、①トレンドが発生しているのか、トレンドが発生
していない持合相場なのかを判断するときです。




今後の相場によっては、再び下落トレンドが発生
する可能性を視野に入れます。(2007年9月11日現在)



下落に転換したと判断すれば、【売り】注文を入れます。
上昇が再び起きたと判断すれば【買い】注文を入れます。



判断するポイントが相場に現われます。
現われたら、現われた方向に合わせて、注文を入れます。


もちろん判断を間違う事もあります。


判断を間違えたら、損失が大きくならないように 判断が間違えた事が“確定”するポイントに損切注文を あらかじめ入れておきます。
(注文と同時に入れておきます。)



判断が間違えていなければ、トレンドが発生するので、 大きな利益が出ます。間違えていれば、小さな損失が出ます。



それを繰り返せば、利益が上がります。



投資は単純に単純にして、同じことを繰り返すだけです。



いつも同じ事を繰り返して、いつも利益になる人は10年後も 利益になります。



いつも同じことを繰り返して、損失になっている人は、方法を 変えなければ、10年後は投資をしていません。
(資金が続かなくなって、止めることになります。)



アップトレンドを利益にして、ダウントレンドも利益にします。
持合い相場は黙ってトレンドが発生するのを待ちます。



利益が発生するときだけ投資に参加します。
スワップ金利が発生するから投資に参加するのではありません。
スワップ金利はオマケにしかすぎません。


投資における“本質”を見失わないように気をつけてください。


松下誠:123profit.jp

1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。現在、投資スキルを身につける有料会員サービスも行っており、現在1300名以上の個人投資家が参加している。

http://www.123profit.jp
[ 2007/09/12 11:08 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

米成長率2.0%に下方修正 



全米エコノミスト協会(NABE)は、2007年の実質経済成長率を
2.0%と予測し、5月時点の前回予測を0.2ポイント下方修正しました。

差プライム問題による金融不安で景気の減速が鮮明になってきました。
年末までに0.25%幅の利下げが2回実施されるとの見通しが示された。

ということは、今までのようなクロス円で延々と円安が続くという
ようなおいしい相場はもうないということだろうか。

年末までにクロス円ではなく、各通貨がそれぞれの動きをしていく
ような感じがする。

<<全部見てるときりがないのでfxブログランキング1位カラ5位ぐらいまでをチェック色々教えてくれています。
[ 2007/09/11 22:24 ] fx為替用語 | トラックバック(-) | CM(0)

クロス円の下げも一服か 




クロス円は行ってこいで、もみ合いの感じ。
この間に、色々な本や雑誌、新聞を読み漁っている。
ダイヤモンドザイの10月号に、あのジェイコム君
(ジェイコム誤発注で20億円設けたとして有名になった人)
のインタビュー記事が非常に興味深く読みました。

あれだけの相場にリスクを負って投資していても
損きりは大事、と言い切っている。
2005年の大相場では、それも必要なかっただろうけど
2006年の暴落で、みんな痛い目をしている。

この経験から何を学ぶか。
今ちょうど、そのタイミングでどう取引するかにきている。

無料DVDfxレポート
[ 2007/09/11 18:19 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

日経平均、大幅続落・・サブプライム日本にも影響が 



 
10日の東京株式市場では、日経平均株価(225種)は大幅続落。前週末終値比357円19銭安の1万5764円97銭で大引けました。

それに引き換え、欧州株が底堅さを示しました。
ポジション調整のドル買い・円売りが入ったことや、
国内輸入企業の先物のドル買いも出た模様でじりじりと値を上げ、
一時113.80円台まで値を上げて、これが底になるか。

<<スワップ派がなぜ破産しやすいか?をfxブログランキング1位のこの方が教えてくれています。

明日の朝、いわゆる終値が前日の終値よりプラスなら
買い。
マイナスなら、更に様子見。売りはもちません。



[ 2007/09/11 00:14 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

ドル急落、午後もみあい、その後の展開 



先週末の米雇用統計の悪化を受けてクロス円が軟調に推移しています。

米ドル・円は本年8月17日以来の113円台割れ、
ポンド・円は本年8月29日以来の229円台割れ、
NZドル・円は77円台割れとなりました。

しかし、午後に入ると、始値の窓を開ける展開で
1円以上値を戻しています。

ただ、この反転が各通貨とも第二の底になるかどうかはわかりません。
週足、月足をチェックしていると
NZドル円では、2006年の暴落時に同じような状況で
78円台で底を打ったかに思えて、更に急落しました。

やはり75円ぐらいを目安に見ておきたいです。

この展開では、週足ぐらいの長期チャートを見ながら
慎重にいきたいものです。

松下さんが言う第二の底は、・・。
レポートでどうぞ。(DVDが無料でもらえます)



[ 2007/09/10 16:54 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

来週の展望・・上げるか、下げるか 

今週は、欧州中銀が利上げを見送りました。
日銀は、9月にも利上げしたいのでしょうが、
世界の各国の情勢を考えると、
9月に利上げする十分な理由があるとは思われません。

また、8日に発表された米国雇用統計は
大幅悪化でドル円は2円以上下落し、
米国経済の後退・FRB利下げ
へのマクロ的要因を後押しする結果となった。

利下げもありえるのです。

次回FOMCをにらみ米金融政策や景気動向が焦点で
混乱が続けば円高が進行する可能性もあります。

NZドル円では、81円を切った時点で僕は、とりあえずお見送り。
75円ぐらいで反転すれば買い、という感じです。

更に底があるという松下さんの言うことがやはり本当になってきました。すごい。


[ 2007/09/08 19:24 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

日経平均 後場も軟調に 

日経平均 後場も軟調に始まっています。
ドル円は115円前半をいったり着たり、このままだと
115円台割れもあります。

NZドル円は、81円を割りましたので、79円が割れなければ
79円台、できれば前半で買いを入れたいです。
ただ、株式相場は不安定な状態で、400円を超えるような乱高下
があれば為替も荒れるのも仕方がない。

[ 2007/09/07 13:40 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

住宅市場がいつ底を打つのか不透明に・・・ 

昨日の米7月中古住宅販売保留の結果が
本当に悪かったので、サブプライム問題が
さらに不安な材料となってきました。

本日は日中に主要な本邦経済指標がないので
昨日の流れを受け上値の重い展開が予想されます。

欧州時間には英BOE政策金利発表
欧州中銀金融政策もきになるところだが
反応は薄いと思われます。

特に、米連邦準備制度理事会(FRB)が、「米経済の成長は継続している」ものの、低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローンの焦げ付き急増を受けた信用収縮で「住宅市場の落ち込みが一段と悪化している」ことを明らかにした。

との内容が更に底を探る展開となるのではないでしょうか。
心理戦を戦うには、ここは黙視。

他の金融商品の情報収集などして、気分転換しましょう
くりっく365資料請求でアマゾンギフト全員にプレゼント

[ 2007/09/06 07:52 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

欧州時間続落・・カナダ政策金利、据え置き濃厚 

先行き見えない展開に益々入ってきました。
81円を切ると危険、とコメントしたとおり、
79円も更に下のほうを狙っています。

全体的には、クロス円の下げがきつい展開となってますが
これがまた、深夜の攻防がどう動くか。

昨日は、一旦81.5円のラインまでまた上げました。
で、早朝、また80円台に下げるといった展開。

明らかに素人では、手を出せない状況です。




[ 2007/09/05 22:30 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)

豪経済指標【政策金利】 

豪経済指標【政策金利】
*RBAキャッシュターゲット 
結果 6.50%
予想 6.50% 現行 6.50%


豪経済指標【政策金利】が発表されましたが
一時的に急伸しただけであとは下げています。

ただ中期的にチャートを見ていると
どのチャートよりも安心して見れる、底堅い。


資料請求するだけで500円のギフト券がもらえます。
<<詳しくはこちら
[ 2007/09/05 09:25 ] FX(外国為替証拠金取引) | トラックバック(-) | CM(0)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。